【活動報告】初音ミクオリジナル曲「サイダー」投稿しました。

くにまりです。

3年ぶりに、初音ミクでオリジナル曲を書いてみました。

サイダー
作曲: くにまり
作詞: にこP

昼下がりの 街の太陽は
いつものように 僕らを焦がしていく

滲んだ汗は いつしか冷めて
君への思いだけが まだ火照っているんだ

バイバイまたね 少し高いその声に
不器用な僕は 後ろ髪を引かれた

プシュって弾けた サイダーの音が
胸の奥に染みて 少し苦しくなった

溢れ出した 泡みたいに
今すぐ駆け出して この気持ちを伝えられたら

On Vocal(マスタリング済み)お持ち帰りはこちら
Off Vocal(マスタリング済み)お持ち帰りはこちら
Off Vocal(2MIX) お持ち帰りはこちら
動画お持ち帰りはこちら

経緯

この曲は「作詞作曲圧倒的成長部」という身内の企画で作ったものです。提示されたお題に沿って、各自が歌詞を書いて、それを交換して、やってきた歌詞に曲をつける、っていう企画です。

 

あれは7月終わりかけ、もうすぐ夏休みでウキウキしていた頃でした……

いつものように適当なDiscordサーバーに潜り込んで夕食をとってたところ、カラビ~さん( @colorbee1229 )がやってきて、こんなことを言っていました。

「お互いに短めの歌詞書いて交換して曲つくって圧倒的成長:pray::pray::pray:

……即答で「イイネ」と返し、気がついたら参加していました。久々に曲を書くモチベがあったし、なにより楽しそうだったからです(小学生並みの感想)

ちなみになんでこの名前なのかってのはカラビ~さんがこう言っていました。

今回の作詞圧倒的成長部のお題は「悩み」「液体」「」。この3つすべてを取り入れた歌詞を書かねばならないのです。俺は死にました。

 

てなわけで。送られてきた歌詞を見た瞬間、「あっこれいいな……」ってなって、4時間で打ち込んで、出来たのがこの曲です。

この曲について

送られてきた歌詞を読んで、サイダーを飲んだときの「爽快感」とか、それでもイッキ飲みすると「ちょっと苦しい」感情になる、ってのを自分なりに曲に落とし込もうと頑張ってみました。リード音にはSuperSawをメインにいろいろとレイヤーしてみたり、WindChimeの音やImpactの音を少し入れてみたり……

毎度のごとく88鍵のMIDIキーをガシガシ弾きながら考えていったんですが、今回はいつもと違って、人目をはばからずVCで歌いながらメロディを練っていました。(きよながさんごめんね)

なので、過去の曲と比べれば結構歌いやすい曲じゃないかなぁって……個人的には思います。

ピアノ

今回もまあピアノが大暴れしているのですが、コードメインにして、メロディは極力なぞらないように気をつけました。結構厚みが出せたかなぁと思います。あとはMIXをもうちょっと頑張りたいです。

ギター

打ち込みです。右側で鳴ってるギターのリフはわりといい感じにできたと思っています。(ほんとかな?)

ドラム

打ち込みです。この前くましゃんPが家に来たときにいろいろ教えてもらったことを実践しました。バカスコ叩いたりしてます。

シンセ

リード音だけで3つの音をレイヤーしています。あと、少しうっすら聞こえるか聞こえないか程度にSuperSawのPadにTrance Gate掛けたものを置いています。

作詞圧倒的成長部に参加して

とっても良い経験になりました。ちゃんちゃん。

自分が書いた歌詞を誰に曲を書いてもらうのか、反対に自分が作っている曲が誰の歌詞なのかを最終日まで知らされなかったので、わりとワクワクしながら製作を進めることができました。

あとやはり自分は歌詞のセンスが…………お察しなのでこれからも圧倒的成長を続けていきたいと思います。

曲もね、やっぱり他の人と比べちゃうと悲しくなってくるレベルだからね、もっと頑張りたいね。

 

次からもがんばろー!おー!!!って感じでいいですかね?

以上です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です