Time4VPSのVPNが半額セールをやってたので契約…②支払い完了編

~前回のあらすじ~

ワールドカップ効果でTime4VPSでVPNサーバーが半額に!そう大した用途もないのに飛びついてしまったくにまり!
Paypalで支払いをしようとしたところ、意味不明なエラーが!?
迫りくる支払期限。飛び交う英語のサポート。
1ヶ月約100円のVPNサーバーは一体どうなる!?

くにまりです。これは昨日の記事の続きです。

いやそんなに大事になってるわけではなかったんですが。今日ようやく問題が解決し、使えるようになっていたのでご報告。


① Time4VPSのVPNが半額セールをやってたので契約…①しかし決済できず
② Time4VPSのVPNが半額セールをやってたので契約…②支払い完了編 ←今ココ
③ Time4VPSのVPNが半額セールをやってたので契約…③使ってみた編

原因はインターネット環境だった!

結論からいってしまうと、カード会社の制限や海外サービスのおま国でもなんでもなく、ただ単に自分とこのネット環境が悪さをしていました。

自分は4月から一人暮らしを始めてから、DMM光のIPv6プラスサービスを使用しています。ところが、最近調子が非常に悪く、IPv6プラスサービスを接続しているのに「IPv4サイトは見ることができるが、IPv6サイトを見ることが出来ない」という現象が発生しています。

なんで?

おそらく推測なんですが、PayPalからTime4vpsに引き継がれるときに、ページ接続がタイムアウトしてエラーを引き起こしていたんだと思います。本当かどうかは知りませんが……

結局、ドコモのケータイ回線に切り替えてみたらなんなくあっさりと決済完了することが出来ました。

ようやくVPNが利用できる

支払いが完了した瞬間に、VPNが利用できるようになりました。

リトアニア・シンガポール・アメリカの3つの国でそれぞれ4つの回線が用意されており、合計16個の回線を切り替えることが出来ます。16個のIPアドレスが手に入ったようなモンです。

さっそく速度測定をやってみたいんですが、先にインターネットのほうをどうにかして直さないと、最高速度がでないので、こちらを対処してから今回のVPNのレビューをします。

今回はここまで!


【追記 2018年6月16日】

続きを書きました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です